のんびりコーギーと気まぐれママの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2015/07/24 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 3

若い頃から、外国の映画を見て憧れていたドラム式洗濯機。高かったので、なかなか買えなかったのを、新築で出会った業者さんが縁で、思い切って手に入れたのですが、とうとう手放す日が来てしまいました。排水の部品交換をしたら直るそうなのですが、部品が廃盤らしく廃棄しか選択肢がなさそう。運が良ければ排水モーター?が回ってくれて洗濯できるのに……何回もエラー。すすぎ前に止まってしまう。それでもダマしダマし使ってましたが、4回を3日続けてエラー。洗濯が出来なくなったら…もう…ダメ…だよね。新しいドラム式を買うには今年は予算がなく諦めなきゃいけなくて、さっき電気屋さんで安価な洗濯機を買ってきました。そして、すすぎを手洗いでして絞って、ダメ元でスイッチ入れたら動いた!喜びたいところだけれど、上手くいくのは、8回に一回くらい。回ってる洗濯機見ながら涙でてきましたぁ〜T^T。さよなら私の憧れの洗濯機!
画像
画像
記念にパチリ!いい仕事してくれました。サンキュー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
わかりますよ。自分の思い入れや愛着のあるものはなかなか手放すことができませんよね。小さなものなら置いておけますが,洗濯機となったら難しいですね。
New洗濯機になってもまたすぐに愛着が湧いてくると思いますよ
かおりん
2015/07/27 12:32
かおりんさん(o^^o)いつも励ましのコメントありがとうございます。
実はこれを書いた夜にskipの夢を見ました。以下あくまで夢の話なので軽く読んで下さいね。(笑)
亡くなったハズのskipが、兄のウチに「ドロドロでやってきたからご飯あげたのよ」と義姉が保護してくれていて、それから兄宅でskipを腕枕してあげるとニコッと笑って旅立ちました。そこで目が覚めたのですが、心がとても晴れやかでした。夜中に裏庭に出で「かっかが哀しんでたから慰めに来てくれたんだね。最期に腕枕してあげれなかったからさせてくれたのね。」とskipに話しかけました。そして「ありがとう、もう大丈夫よ」と空を見上げると満天の星が。大好きなものと別れる悲しみとskipがかさなったのでしょうね。(o^^o)不思議な夢でした。
skipママ
2015/07/27 14:58
Skipちゃん、ママさんの気持ちをちゃんとわかって、ずっと見守り続けてくれているみたいですね。
最後の腕枕の思い、夢、それから満天の星。
読ませていただいて、何だかとっても温かい気持ちにさせていただきました^^

Fujicorgi
2015/07/30 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − のんびりコーギーと気まぐれママの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる